お役立ち情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

お役立ち情報

過去の植林がスギ花粉症を国民病へ
砂漠の植林による緑化運動。。。といえば、聞こえはいいですが、こと日本にいたっては、なんだかんだで雑木林はいっぱいあります。戦後、丈夫ですぐに大きくなるスギの植林が進み、その結果がいまの花粉症患者を激増させるなど、当時は想像すらされなかったのでしょう。日本では、雑木林の手入れが行き届かなくなり、むしろそれら手入れをし、その木を資源として有効利用できていないのが現状です。日本にはいっぱい木があるのに、海外から安い木を買ってくる。。。。もったいないことです。最近では、それらの伐採林を利用した割り箸などもようやく売られるようになってきました。割り箸は悪とばかりに最近はどの飲食店でも割り箸が無くなってきていますが、それがかならずしもエコとはいえない、典型例でしょう。今後は花粉が出にくいスギもあるようで、私としては、いまあるスギの木をできるだけはやく有効利用していただき、花粉を減らしていただきたいです。

砂漠の緑化活動
植林による砂漠の緑化活動は進んでいるのでしょうか?進んでいる場所と後退している場所があるのでしょう、とくに中国は北京近郊の砂漠化は深刻で、その影響で年々春の嵐と主に日本にやってくる黄砂が増えてきています。エコや植林については先進国である、日本の技術をぜひともうまく活用していただきたいです。