おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

おすすめ情報

医院と病院

いつも頼りにしている町医者には医院ってついている。医院と病院の違いってなんだろう。調べてみたところ、診療所、病院、とある。医院と名乗る病院、診療所は小規模のところが多いが、その規模や規格に決まりはないようだ。医院というと、なんとなく町医者のイメージがあったが、そこは医療や診療をするところにつけていい名称であって、何か縛りがあるものではないそうだ。町の小さめな病院には、○○医院、○○クリニック、○○科病院と専門を記したところ、などが見受けられる。今時、名前で病院を選ぶ人はいないと思うが、小児科を謳ったところなどは、小さなこどもを抱える母親にとっては病院を探す時に見つけやすいのかもしれない。普段から医院や診療所や病院といったかかりつけ医が決まっていればいいのだが、普段は病院にかからないという人は、なんかしら不具合があった、不調になったときに慌てて行くことのできる病院を探すことになる。名前、住所、得意な科、口コミ、診療時間、休診日、とりあえず行けるところ。そんな時はやはり名前に目が行くもの。やっぱりちょっとふざけた名前だと警戒する。世田谷を車で走ってる時、電柱に「うかり医院」っていう看板があった。毎回通るたびに「うっかり医院」って読み間違えて、それは怖いよね、と一人ツッコミしちゃうんだよね。